⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

グルテンとパパイヤ酵素との関連性

  • LINEで送る

タンパク質を分解する酵素についてのお話です。

 

グルテンとは、小麦などから作られる“タンパク質”の一種です。

そのタンパク質であるグリアジンとグルテニンに水を加えると“グルテン”が出来上がるのですが、

0-22

パパイヤ酵素とは、タンパク質を分解する作用があります。

(*タンパク質=グルテンではありません)

 

このたんぱく質を分解する酵素をプロテアーゼと呼びます。

 

プロテアーゼを含む食品にパパイヤやキウイなどの果物があり、

果物以外では麹や納豆菌にもたくさん含まれています。

 

 

で、『分解』と言うのは、

普段、食べ物から取り入れるタンパク質は人間のタンパク質と種類が違うので、そのまま摂取できないため、プロテアーゼがそのタンパク質を分解し吸収しやすく変化してくれるのです。

つまり、人にとって“必須の分解酵素”と言えます。

 

ちなみにタンパク質は英語でProtein(=ギリシャ語で「第一人者」という意味)と呼び、

身体のすべての器官がタンパク質でできており、生物全ての命を支える重要なものです。

 

 

それを踏まえて、

グルテンの関連性から結論から言うと、セリアック病、グルテンアレルギーなどの方は、

あからさまにグルテンが形成されてしまったものを食べた場合は、

直接グルテンを分解するわけではないので、効果は薄いです。

(例えばパンを食べたあと、パパイヤを食べてもあまり意味がない)

 

ただ、グルテンの分解を“サポート”してくれるため、多少の効果はあると言えるでしょう。

 

グルテン不耐症の場合、グルテンを消化できないことが原因になっているため、

サプリや酵素が含まれる果物などを摂取することで、助けになることはあります。

 

そもそもグルテンは主に腸での吸収が問題になってくるため、

その他の栄養素

  • アミノ酸のメチオニン・システイン・ロイシン、
  • マグネシウム、
  • ビタミンB6、
  • グルタチオン

も効果があるので、それらの栄養素も同時に採ることが大切です。

 

 <タンパク質分解酵素>

パパイヤ酵素もその一つですが、

プロテアーゼを多く含むものとして、

 

  • パパイン                          パパイヤ
  • ブロメライン                   パイナップル
  • ショウガプロテアーゼ     ショウガ
  • フィシン                            イチジク
  • アクチニジン                     キウイ

 

そして、

マイタケ、麹、納豆菌

も分解酵素を持っています。

 

 

これらの知識を踏まえ、

そして、栄養素なども考え、食事をとることがグルテンフリーダイエットするために大切なことだと思います。

 

ですので、グルテンを含む料理を食べたあと、パパイヤ酵素を摂取したら大丈夫。

という単純な話ではありません。

もちろん効果はあると思いますが、完全になくすことは難しいです。

 

これを食べたら、この症状が無くなる、緩和されるというのに“絶対”はありません。

人によっても差があるので、

自分の身体と相談して、少しずつ決めていくのが良いと思います。

 

毎日必ずグルテンを含まない食事をとるのはかなり難しいため、

常にたんぱく質の分解酵素や腸の吸収を助ける栄養素を持つ食べ物と一緒に食事をするように心がけると、少し安心かもしれませんね。

 

でも、
症状を改善するには、グルテンフリーダイエット(グルテンを含まない食事をすること)をするのが一番良いとされています。

ということは覚えておいてください。

以上です。

 

只今、グルテンフリーダイエットやグルテンアレルギー、セリアック病などに関するまとめた資料を公開しています(^O^)/

全59ページにわたる、これさえ見たらあなたもグルテンフリーマニア?と言わんばかりに詰め込みました^^

第1章 グルテンに関する基礎知識

第2章 世界3大食材問題

第3章 セリアック病

第4章 グルテンフリーダイエットのすすめ

第5章 グルテンフリーの料理

第6章 グルテンフリー食材の疑問

第7章 グルテンフリーの質問集

グルテンアレルギーテスト

グルテンフリーダイエット レストランでのポケットマニュアル

などなど、かなりのボリュームになりますので、ブログではまとめて載せられないので、

PDF資料にまとめています。興味ある方は、こちらから登録してくださればいつでも見られます。

http://03.worldchefsbible.com/←こちらをクリック!

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】

プロの料理人でも知らない料理の隠し味や、知られざる和食のヒミツ、料理を美味しくするためのポイントを伝えた“料理哲学本”
『99.9%の日本人が知らない和食の真実』


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

3 Responses to “グルテンとパパイヤ酵素との関連性”

  1. Yoko Duerden より:

    はじめまして
    うちの主人もセリアックアレルギーです。
    このアレルギーには塩麹(勿論米麹)は食べても大丈夫なのでしょうか?
    コンサルタントに会うまでにまだ2週間程待たなければならず、食欲不信、体重減、無気力の症状があり、小麦、グルテンダイエットをしていますが調子が悪いんです。
    小麦、グルテンフリーのオートミールを食べたのですがoatも合わなかったかもしれません。
    こちらのサイトでパパイア、キウイなども良いと書かれていたので早速の実行してみます。
    塩麹は体にいいのですがこのセリアック病にはmaltがよくないので塩麹は良いのかがはっきりしません。
    もちろんmaltは麦ですが麹って英語で訳すとmaltになります。そこで混乱してしまいました。
    どうぞ宜しくおねがいいたします。

    • はりぃ より:

      コメントありがとうございます。

      塩麹ですが、麹にもいくつか種類がありますが、
      米麹から作られたものなら、グルテンフリーなので大丈夫だと思います。
      英語に翻訳するとややこしく、誤解されがちですが、麦麹ではなく、
      米麹なのであれば問題ないでしょう。

      オーツは、グルテンおよびグルテン類似タンパク質が含まれる食材の一つであるため、
      あまりお勧めはできません。

      ただ一つ、セリアック病の方は、その他のアレルギーなども持っている可能性が有るため、
      食事の記録をしっかり取って、体調の変化を見ることが大事だと思います。

      知り合いで、グルテンアレルギーだけだと思っていたら、
      実は穀物自体がダメだった、、、なんて事例もあります。

      少しずつ時間はかかるでしょうが、記録を取って、
      どの食材が大丈夫か、そうでないかを試してみてもよいかもしれません。
      頑張ってください!

      • Yoko duerden より:

        返信有難うございました。
        今日はパパイヤ、イチジクをかってきました。
        少しでも助けになればと思い食べさせました。
        心配なので明日かかりつけのドクターに電話してくださるようにしました。
        あと2週間は長くコンサルタント似合うのが待ちきれなくなっている私です。
        米麹は私も大丈夫だとは思っていますがコンサルタントにきいてみます。
        有難うございました。

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ