⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

和食のグルテンフリー料理レシピ ~前菜・酢の物・刺身~

  • LINEで送る

グルテンフリーの冷菜

 

まずは、食事の最初の前菜からいきましょう。

家庭では、まとめてテーブルに出すと思うので、「お惣菜(そうざい)」的な役割ですかね。

 

これは、冷たい料理が多いので、冷蔵庫で2~3日は保存がききます。

まとめて作っておいても良いでしょう。

 

和食はほとんどに醤油を使います。

ですので、醤油を使わなければレパートリーがかなり限られます。

 

しかし、グルテンフリー醤油」というものが売っていますし、

もし、グルテンに関するアレルギーを持っていなくて、

グルテンフリーの食事療法に近いものを試したいという方は、「たまり醤油」でしたら、基本的にほとんど小麦を使わない醤油ですので、それでもいいかもしれません。

その他、近いものでは「小麦無し(Wheat free)醤油」というのもあります。

 

ここでは、醤油を使わない料理・グルテンフリー醤油を使ってできる料理と2つのカテゴリーに分けてあります。

 

あと、もう一つお願いしたいことがあります。

「酢」に関してですが、

「酢」にも色々種類がありますが、主に「米酢」を使ってください。

「穀物酢」では小麦が原料に使われているため、使わない方が良いでしょう。

 

その他の「果実酢」も小麦は含まれていないのはほとんどですが、

和食と組み合わせるのは、若干上級者向けになるので、

 

・料理に自信がある人、

・今日はちょっとアレンジしていつもと違う味を、、、

 

って考えている人だけ使ってください。

 

作り方に関しては、すべてを載せると膨大な量になってしまうので、料理名や要点だけを載せていこうと思います。

 

<醤油を使わない>

 

サラダ系(生野菜・牛しゃぶサラダ・豚しゃぶサラダ・蒸し鶏など)

*ドレッシングの材料はシンプルに

  • サラダ油
  • 米酢(ここで果実酢を使うとフルーティになります)
  • 玉ねぎ(細かくみじん切り又はミキサーにかける)
  • こしょう
  • {粉}辛子(←グルテンを含む食材が入っていないか確認)
  • その他、梅肉やゴマなどを入れてアレンジしてもおいしいです。

 

おろし和え・しらすおろし

大根おろし、米酢、塩などで味付けし、キノコ類や、小魚(じゃこ)などと和えます。

 

南瓜(かぼちゃ)和え

マッシュにしたかぼちゃと野菜・エビなどで和える。塩コショウで味付け。

 

枝豆

塩茹でや、塩を振りかけてシンプルに。

 

ずんだ和え

枝豆や、空豆をつぶして緑色のペーストにして、そのままでもいいですし、お餅と一緒にたべて、”ずんだ餅”にして食べてもいいですね。

砂糖・塩で味付け。

 

とろろ汁

山芋、長芋をおろして、出し汁と合わせます。

 

自家製塩辛(ちょっと上級)

新鮮なイカ(内臓付き)を買ってきて、自分でさばいて、内臓を塩漬けして、、、

と手間はかかりますが、酒のつまみに最高です^^

 

蒸し(茹で)カニ・エビ

天然の塩味や素材のうまみがあるので、そのままでもおいしいです。

 

青菜の白和え

豆腐を裏ごしたもので和える

 

胡麻和え

ゴマペースト・ゴマそのままと和える、

*ペーストの状態で買って使う場合は原材料を要チェック!

 

からし漬け

少しの辛子(マスタード)、塩で食材を和えて、ピリッとした漬物。

 

菜の花昆布ジメ

昆布と昆布についた天然の塩で、絶妙な塩加減のおいしいこぶ締めができます。

昆布ではさんで置いておく時間はお好みで、、、(3時間~2日以上)

 

<グルテンフリー醤油を使う>

 

>冷ややっこ

>お浸し

、、、

 

 

グルテンフリーの醤油を使えれば、ほとんどの惣菜的な料理はできてしまうので、あまり書きませんでした。

 

上記の醤油を入れない冷菜たちも、

ちょっとだけ、グルテンフリー醤油を加えるだけで、味に深みが出てきて、とってもおいしくなります。

 

 

あと、酢の物に関しては、米酢を使い、

ベースの2杯酢、3杯酢、土佐酢などを作っておけば、

食材にかけるだけでも、おいしくいただけます。

 

刺身に関しては、次回の記事に書いていきます。

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ