⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

日本料理の革命動画

  • LINEで送る

日本料理 龍吟 山本征治

 

私が、初めてこの名前を見たのは、たしかプロの料理人が読む雑誌、「専門料理」だったと思います。

 

今でも覚えていますが、オリジナルの器(たしかガラス)に桜の模様が書かれており(ってこの表現じゃわかりずらいな、、)料理が盛られている。

 

その料理のためにその器が存在する。そんな印象を持ちました。

 

写真を見た第一印象は「斬新」です。

龍吟って店の名前を見た印象から、最初は中国料理だと思いました。

だって、“龍”ってつく中華料理屋多いじゃないですか。

 

料理人ってひらめきやアイデア、発想がすごい人ってたまにいるけど、この人はとびぬけてすごいですね。覚悟のレベルが違います。

 

もし私が今、日本料理“だけ”をやりたいって思ったら、絶対にここで働きたいと思いました。

 

実際、働いている人はかなり意識の高い人たちだと思います。

外から見た印象ですが、恵まれてますね。龍吟で働いている人たち。

というか、そういう環境を作ったのですがね。山本征治が。

 

で、この人の料理は見た目だけでなく、作り方もただ新しいだけではなく、昔の料理も知っていて、考え方も日本料理の基本からは外れていない。というのが私個人的にかなり気に入りました。

 

日本料理のイメージをものすごく良い意味でくつがえしてくれたとでもいいますか、

 

でも、まだ食べに行ったことがないのでわかりませんが、このこだわりようと、店で提供している料理とのバランスはどうなのかなー?ってのが気になります。

 

テレビでやってるような、すんごいことを毎回してるとも思えないし、してたら利益は上がらないだろうし、、、

 

YOUTUBEで動画をみれば見るほど、自分が料理人としてまだまだ小さいなーと思い知らされますね。その動画がこれ↓

めっちゃ、モチベーション上がるんでいいですよ^^勉強にもなります。

ちなみに48分と長いので、時間見つけて見てくださいね。

 

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ