⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

梅酒の新食感ゼリー(アルギン酸ナトリウムと塩化カルシウムで人工イクラ実験)

  • LINEで送る

最近、人工イクラを作る実験にはまっていまして、

どうしてもアルコールの入ったゼリーを作って、イクラのようなプチプチの触感を作りたい!と思い研究していました、、、

 

そして遂に完成!!

普通、アルコールとアルギン酸ナトリウム(以下”AN”と勝手に命名します)は一緒に混ぜると固まらないのですが、

最初に水にANを加えてから、お酒を少しずつ足していくと、ちゃんとゼリーになります。

 

もちろん水が入っているので、多少、薄まります。

ちなみに今回実験した分量は、

  • 水      250cc
  • AN      5g
  • 梅酒     125cc
  • グラニュー糖 37.5g

です。

水が入っている分グラニュー糖で甘さを補充しました。(*グラニュー糖はいつ入れてもいいです)

 

さらに水はミネラル水、または一度沸騰したものを冷まして使います。

 

ちなみに作りたては、なかなか泡が消えなかったり、ゼリーが柔らかすぎたりするので、一晩おいておくと泡も消えて、程よい固さになります。

その固さによって出来上がりがまん丸くなるか、オタマジャクシの尻尾みたいのができてしまうかに分かれます。

 

作りました!(^O^)/

そのままだと味気ないので、中にレモンバームというレモンの香りのする小さい葉を入れ込みました。

キレイでしょ^^

 

しかし、写真のように”葉”が表面にありすぎると内側から葉や小さな茎がつついて、ゼリーの膜を破いてしまいます。

すると、中からゼリーがどろーっと出てきてよろしくありません。

意外とこのちゃんと中に入れるのが難しい、、、

もう一度、、、

 

大量に作ります。

ちなみに、塩化カルシウム水溶液に付けている時間は1分半~2分です。

その後、普通の水で、20~30秒すすいで、スプーンにのせます。

成功!!\(^o^)/

 

そのまま一口で食べて、新食感の梅酒ゼリーの完成です。

きっと誰も食べたことがないので、みんなビックリです^^

 

以上、研究レポートでした。

 

ちなみに2~3日置いても味は悪くなりませんが、

時間が経つにつれ、ゼリーが表面の膜と同じ固さになってくるので、プチッとした食感は無くなってしまいます。

一日たった”イクラのプチプチ食感のゼリーボール”は、”ただの丸くてやわらかいゼリー”になります。

感動が薄まります、、、(+o+)

あと、中のレモンバームの葉が色が悪くなっていくので、やはり出来立てが良いですね^^

 

かなり研究を重ねてここまでたどり着いたので、私自身、人工イクラについてはかなり詳しくなったと勝手に自負しております。

 

何か質問がありましたらどうぞ^^

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

2 Responses to “梅酒の新食感ゼリー(アルギン酸ナトリウムと塩化カルシウムで人工イクラ実験)”

  1. 鹿島信 より:

    初めまして今アメリカのカリフォルニアの方で日本料理をしてる鹿島といいます。いつも勉強させてもらってます。
    僕は日本でやってた頃はガストロノミー的な事は全然知らなかったんですがここ最近独学で少しやっます。
    人口イクラとかも何回かやりましたが「まだお客さんに出せるようなものじゃないですが」色々情報を交換できたら良いなと思ってコメント残します。

    • はりぃ より:

      コメントありがとうございます!
      独学で一から始めると、なかなか大変ですよね。
      私もいまだに、失敗を重ねながら学んでいます。
      ガストロノミーに関しては、日本より海外のサイトの方が情報がたくさんあるので、
      そこで学んでいます。
      その他、海外有名レストランの出している料理本にも、ガストロノミー系のレシピが載っているので
      参考にしています。
      では、お互い頑張りましょう!

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ