⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

燻製(スモーク)拳銃の料理実験3 ~煙の演出~

  • LINEで送る

ようやく、本格的にスモークガンを使って料理をします。

今回は鴨の瞬間燻製です。

 

料理名は「鴨とごぼうサラダの瞬間燻製」です。

カモは低温で火を通して、中がピンクの状態に仕上げます。

ごぼうはキンピラみたいにして炒めました。

その他、ミックスサラダを準備。

 

まずは動画をご覧ください。

白い器にサラダを敷いて、真ん中には鴨が盛り付けてあります。

上から、スモークを充満させたグラスをかぶせます。

 

そのまま置くと、スモークが当たっている間、鴨は瞬間燻製されます。

ただ、若干香りが残る程度です。

 

で、グラスを外すと、煙はほとんどがグラスの中に残っているので、周りのサラダにまでいきわたりません

煙の質なのでしょうが、

おそらく空気より軽いので煙は上へ上へといくので、お皿全体には燻製の煙はいきわたりません。

 

これがドライアイスだったら、空気より重いので煙が下に流れるのでしょうが、

それでは燻製ではないですし、若干用途が違います。

 

というわけで、グラスをかぶせるやり方はいまいちかなーと思います。

もっと大きなドーム状の蓋だったら、良いかもしれませんが、

 

このように、

グラスの中に盛り付けたあとスモークをして、蓋をした方が、煙の演出がうまくできてかっこいいです

写真は杉板をかぶせています。

こっちの方が、雰囲気が出ますね^^

 

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ