⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

ブロッコリーとブロッコリーニの違いと意外な真実

  • LINEで送る

ブロッコリーニという食材は、オーストラリアでは常時出回っている野菜です。

IMAG1980[1]

 

ブロッコリーニという名前だけに、かなりブロッコリーに近いのですが、

茎がすらっとしていて、スマートです。

茎自体も筋が強くなく、火を通せば、問題なく食べられます。

 

このブロッコリーニ、海外特有の野菜だと思っていましたが、

日本発祥だと知り驚きました。

 

というのも、

日本ではブロッコリーは普通に見かけますが、ブロッコリーニはほとんど出回っていません。

 

海外では、

よくステーキや肉系のメインの食材のサイドのわき役野菜として、

ブロッコリーニは添えられていることが多いです。

 

そのまま茹でで、

マヨネーズなどソースを付けて食べるだけでも十分美味しいです。

 

もともと、このブロッコリーニは日本で作られました。

 

作った目的としては、ブロッコリーは寒冷地でよく育つため、栽培できる場所と季節が限定されます。

 

これを温かい土地でも育つように改良し、

その結果、まったく新しい野菜として、生まれたのがブロッコリーニです。

 

ブロッコリーにアスパラガスの長い茎を付けたような形をしていますが、

 

この鮮やかな緑色と蕾を残しながら作るために選ばれた配合野菜は、

 

中国芥藍(がいらん)と呼ばれる、もともとキャベツの仲間で、

真夏にも栽培できるほど暑さに強い野菜でした。

 

別名、

「ガイラン」「ガイロン」

 

英語では、

「チャイニーズ・ケール」「チャイニーズ・ブロッコリー」

とも呼ばれ

 

ブロッコリーより、茎が柔らかく甘みがあるという利点があります。

 

このブロッコリーと中国芥藍を親にしてできたのがブロッコリーニです。

 

そして、アメリカにも供給していき、

アメリカでお洒落な形をした野菜として流通し、一躍有名になり、

一般のマーケットにも出回るようになりました。

 

そして、アメリカの影響を受け、オーストラリアも取り入れるようになります。

 

暖かい気候のオーストラリアではうってつけの野菜として、広まっていきました。

 

そんなカッコいい日本生まれの海外育ち野菜ブロッコリーニ

見つけたらぜひ使ってみてください!

 

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】

プロの料理人でも知らない料理の隠し味や、知られざる和食のヒミツ、料理を美味しくするためのポイントを伝えた“料理哲学本”
『99.9%の日本人が知らない和食の真実』


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ