⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

豚 部位別特徴

  • LINEで送る

部位

特徴

ロース

やわらかで上質な旨み
スライスしてしゃぶしゃぶや生姜焼きに。
またトンカツと言えば普通はこのロース肉を使う。
夏場は冷しゃぶにおすすめ!

肩ロース

コクのある旨み
肉本来の旨みがあり、しかもやわらかい。
野菜との相性もよく、価格もそれなりに手頃で、イチオシのおすすめ。
肉の旨みにこだわりたいあなたへ!

モモ

赤身の多いお肉
比較的安価な部位。スライス肉は、野菜炒めなどの炒めもの料理に。
冬場は鍋物料理にも。
脂身が苦手な方におすすめ!

カタ

味わいがある
比較的安価な部位。スライス肉は、炒めもの料理や煮込み料理に重宝する。脂身がやや多いので敬遠する人も多いようだが、味わいがある部位である。
煮込み料理、鍋物料理におすすめ!

バラ

脂肪分が多く濃厚な旨み
ブロック肉、スライス肉、両方にお勧めします。ブロック肉では焼豚・煮豚・角煮に。スライスでは炒めもの料理、鍋物料理、焼きそばや、お好み焼きにもおすすめ。
脂身が苦手でなければ、イチバンのおすすめ。

ヒレ

いちばんやわらかい肉質
キメ細かなやわらかな赤身の部位。一頭の豚肉から取れる量の割合が非常に少ないので稀少部位として価格はそれなりに高いが、価格分の損はさせません。
やっぱりやわらかくて美味しいのがヒレ肉です。
ヒレカツに。

スネ
(チマキ)

挽肉用!
こだわりのあなたに! とにかく固くて手間のかかる豚肉のスネをわざわざこだわって商品化している店なんてそうはありません。
だからこそあなたにはこだわって欲しいのです。
スネ肉を挽肉にして、手造りの餃子を作ったら、そりゃ旨いに決まってる。
餃子に!!

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】

プロの料理人でも知らない料理の隠し味や、知られざる和食のヒミツ、料理を美味しくするためのポイントを伝えた“料理哲学本”
『99.9%の日本人が知らない和食の真実』


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ