砂糖についての雑学です。

 

 

砂糖(特に上白糖)が白く見えるのは砂糖の結晶面で光が乱反射するからです。

 

結晶が小さいほど乱反射が多くなるため、

 

微結晶の上白糖は白く、

結晶が大きい氷砂糖は乱反射が少ないので透明に見えます。

 

それだけの理由です。

 

黒砂糖が黒いのは、作る工程の段階で煮詰めているため。

中ざら糖は、途中でカラメルで薄く着色しているためです。

 
 

◆砂糖についての記事一覧表◆

★アメ細工は冷蔵庫に入れてはダメ!

☆砂糖が白く見えるのはなぜか?

★砂糖の種類と使い分け

☆上白糖とグラニュー糖の違い

★砂糖の原料ってなんだろう?

☆砂糖の種類による甘さの違い

★甘味の時間変化、温度による変化

☆冷やして甘くなるフルーツ、甘くないフルーツ

★砂糖の溶ける量と温度の違い

☆砂糖の種類とカロリーの違い

★ふんわり玉子焼きの作り方、ポイント

☆砂糖の”焦げ”にも種類がある?

★料理の砂糖濃度一覧

☆温度による砂糖の変化8種類

★シロップとキャンディの種類と作り方

☆あめ細工と水あめの違いと作り方

★寒天に砂糖を入れるタイミングで固さが変わる

☆砂糖の持つ驚きの特性 ~まとめ~