○○添加物を除いて浄化をするキーポイントとは?

『浄化と言われてどんなことを想像しますか?

自然を想像する方は多いでしょう。また、神社で厄払いとかパワーストーンを思い浮かべるかもしれません。

 

もしくは何も思い浮かばないかもしれませんが、、、

 

現代において浄化しなければならないものの一つに『電磁波』があります。

 

これは人の身体と心に大きな傷を残します。

 

目に見えないからこそ怖いのです。

多くの人は、つい気付かずに見過ごしてしまっていますが、目に見えない波動は影響力がとても大きいです。

 

ずっとパソコンの前にいると疲れたり、イライラしたり、電話で長電話すると頭が痛くなる、ストレスを感じますよね?

それは実は私たちは電磁波に命を削られているからです。

とはいっても完全に消し去ることもできないのでできることから始めるしかありません。

 

例えば、

  • パソコンやテレビは付けっぱなしにしない。
  • 寝る時も携帯電話は別の部屋に置いておく。
  • 電子レンジもなるべく使わない。

 

また他の対策としては、

・浄水器ならぬ浄電器を使う。

・裸足で草むら、海辺や大地に立つ。

 

世の中には電磁波過敏症、電磁波アレルギーと呼ばれる人もいます。

 

その他、浄化のためには、

神社に早朝行くものいいでしょう。お手水やおしぼりなども浄化の作法の一つです。

朝と夜はかならずうがいをする、舌磨きやお風呂での頭皮ケアなどもよいです。

歯磨きする時の歯磨き粉も合成界面活性剤を使っていないものを使用するとよいです。

なぜなら舌から入ってくるものは、ダイレクトに血管に入って15秒で心臓にまで達っするからです。

いかに口に入れるものが大事なのかがわかります。

悪いものを入れれば、もちろん味覚も悪くなるので気を付けましょう。

 

また電磁波だけでなく、悪い情報も受けないようにしましょう。

なにげなく見てしまっているニュースやSNSの情報は言わば『情報添加物』です。

これらネガティブな情報添加物を私たちは毎日のように身体に入れていまっています。

それはあなたが悪いのではありません。取り入れる情報が悪いのです。

 

そして自分の中から邪気が出て、浄化していくイメージをすることも大事です。

自然と科学をうまく調和させて生活してください。