⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

邪道な隠し味

  • LINEで送る

料理を作るうえで、結構高い値段とっている飲食店では

 

“市販のマヨネーズ”を使うと邪道と言われます。

 

お客さんの感覚では、

“味が同じになり変化がなく面白くない”

“家庭で作るものと似た感じになる”

など、

 

加工品は

味の素などの化学調味料を一緒で、確実においしくなる要素を持っています。

 

実際、高級店では市販のマヨネーズは使わず、自分たちで作ります。

「玉子+油+酢」だけでマヨネーズができますが、

作るのは少し面倒です。

しかし、確実に市販のものよりナチュラル感は出ますね。

 

もう一つご紹介します。

お客さんには「邪道だ!」と言われませんが、確実に料理の味を引き立たせるものに

 

“柚子こしょう”

 

があります。鍋にいれるあれです。

 

鍋以外にも、寿司でも煮物でも焼き魚でもドレッシングにも、、、

ちょっとした隠し味に少量入れると料理が格段にうまくなります。

もちろんお客さんの反応も良いです。

 

ただ、コショウが入っているので若干大人の方向けですね^^

 

特に海外では”柚子”が手に入りづらいので柚子胡椒に頼ってしまう傾向が少なからずあります、、、

 

日本では柚子は普通に手に入るので高級店では使わないでしょうね、、、使うんであれば自分で配合します。

 

 

以上、ちょっとした豆知識でした。

  • LINEで送る
       

⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


   

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ