⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

ブロッコリーとカリフラワーと世にも奇妙なロマネスコ

  • LINEで送る

ブロッコリーと意外な接点がある食材に、“ロマネスコ”という野菜があります。

FB_IMG_1502218212700

ものすごい形をしています。

日本でもオーストラリアでもあまり見かけることは少ないです。

これはイタリアの野菜で、英語では、

Romanesco broccoli/ Cauliflower romanesco

と呼ばれますが、

 

 IMAG1979[1]

ブロッコリーなの?カリフラワーなのどっち?」と混乱しそうになりますが、種類としては、

 

アブラナ科アブラナ属の一年生植物。“カリフラワー”の一種です。

ちなみにブロッコリーとカリフラワーはとても似ている形をしていて、どちらもアブラナ科のキャベツの仲間です。

共に花が密集して頭状花を形成するキャベツの変種という共通点を持っていますが、

カリフラワーは蕾が一つの塊のように堅く結びついているのに対して、

ブロッコリーは結球がカリフラワーほど密集しておらず、伸びた茎の先端に密集した蕾を作ります。

 

歴史上でみると、使われるようになった順番は、

1:カリフラワー

2:ブロッコリー

3:ロマネスコ

とカリフラワーが一番歴史が古く、15世紀にイタリア、フランスで栽培されはじめ、16世紀になるとヨーロッパ全体に広まり、品種改良も進んだとみられ、18世紀頃にはインドで熱帯でも栽培できる品種が開発されました。

 

 

<形が魅惑で不思議で奇妙なロマネスコ>

さて、ロマネスコとは、イタリア語での呼び名である

Broccolo Romanesco(ブロッコロ・ロマネスコ、ローマのブロッコリーの意)に由来します。

FB_IMG_1502218212700

 

色は黄緑色(クリーム色から緑色の中間色)で味はブロッコリーに近く、食感はカリフラワーに近いです。

特徴的なのが花蕾の形、野菜でとても珍しい一見とても食べ物とは思えない形状をしていますが、

全体を見ると螺旋になっており、個々の蕾自体も規則正しい螺旋を描いて円錐となっています。

 

さらによく見ると、その一つひとつのまとまりも小さな螺旋となっていて幻想的な美しい形をしています。

 WS000181

このような形を「自己相似=フラクタル形状」と呼びます。

 

一度、“フラクタル形状(図形)”とネットで検索してみてください。

どのような形状なのかよくわかると思います。

 

自然の神秘でもあり、サンゴ礁では見かけますが、野菜においてはとても珍しい形です。

 

でも実は、ブロッコリーもカリフラワーもよく見ると「フラクタル形状」になっていると言われます。

ロマネスコほど美しく形が整っていませんが、ずっと見ているとなんとなくフラクタル形状に見えてきます。

 

調理法としては、ブロッコリーやカリフラワーと同じく、茹でても、炒めてもおいしくいただけます。

形に特徴があるので、盛り付けを工夫して相手をぎょっとさせて「なにこれ?」と驚きを出すために料理に使っても面白いかもしれません。

 

以上、珍しい野菜ロマネスコとブロッコリーとカリフラワーの関係性でした。

 

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】

プロの料理人でも知らない料理の隠し味や、知られざる和食のヒミツ、料理を美味しくするためのポイントを伝えた“料理哲学本”
『99.9%の日本人が知らない和食の真実』


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ