⇓⇓⇓《メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ WCBレポート

============================================ WCBblog ============================================

サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO

   

料理や飲食店経営に関する質問、ブログの感想・お問合せはこちらからお願いします。
♦ところで、はりぃってダレ!? ⇒サイト管理人プロフィール紹介

料理に使う、塩釜の作り方

  • LINEで送る

塩釜とは

このようなものです。

これはタイの塩釜焼き

 

このような形のものを塩で作り、

こんな感じで料理として演出効果を高めます(^O^)/

 

作り方

 

卵白を泡立てず、こしをきって、安い塩を合します。

一日で結構、固まりますので、合したら、すぐに成形してください。

完全にかたまるには、3日くらいは置いておきます。

 

用途は写真にある通り、主に焼き物に使われます。

ほうらく焼きの下の台として使ったり、

塩のカマクラを作ったりします。

 

ちなみにかまくらを作る場合、先に針金などで形を作っておいてから、その周りに、塩をまぶします。

塩だけだとカマクラの天井部分が、しっかり固定されず、崩れるのを防ぐためです

使い回しはできるので、汚れたら、ふき取ったり、少し塩を削ったりしてください。

 

盛る時も、直接塩の上に盛らず、松葉などを散らして、その上に貝殻や器などを置いて盛ります。

 

かなり日持ちはします。崩れなければ、1-2ヶ月はいけると思います

とくに食べるものでもないし、塩を大量に使っているので腐ることもないです。

ただ作るのに時間がかかるだけです^^

 




↓↓↓世界中の塩を知りたい方はこちら↓↓↓

★楽天”塩”市場、世界中の塩の種類と特徴★

 

↓↓↓その他の売れ筋”塩”ランキング↓↓↓

参考になりましたらクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村(料理)


  • LINEで送る
 

   
  ⇓⇓⇓《幸せになる『食』メールマガジン登録》をして⇓⇓⇓
↓↓↓◆WCBギャラリーにある無料でお得な情報をゲット!!◆↓↓↓ 天ぷらレポート グルテンフリー

←クリック!

⇒無料でゲットできる14種類もある料理関連レポートの詳細は、、、こちら

 


★2020年の東京オリンピックに向け、 “和食の作法(懐石料理)”を世界中に広めよう!★
(日本語版)『失敗しない和食の作法 ~懐石料理の正しい食べ方~』
(英語版)【The Foolproof Table Manner in Japanese Cuisine】


サイト管理人はりぃ(河野)の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)
↓↓↓それぞれ気になる画像をクリックしてなか見チェック!↓↓↓


日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


★サイト管理人はりぃ(河野)のPodcast無料配信★
登録すると、もれなく【3万円相当】の特典付き!!
podcast
【商売繁盛のヒント 聴いた人だけ得をする 飲食店サービス心理学】

 

↓↓↓★当サイト管理人はりぃ(河野)が監修・教授する飲食店マーケティング新教材★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の詳細はこちら↑↑↑

   

コメントを残す

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ