ようやく、本格的にスモークガンを使って料理をします。

今回は鴨の瞬間燻製です。

 

料理名は「鴨とごぼうサラダの瞬間燻製」です。

カモは低温で火を通して、中がピンクの状態に仕上げます。

ごぼうはキンピラみたいにして炒めました。

その他、ミックスサラダを準備。

 

まずは動画をご覧ください。

白い器にサラダを敷いて、真ん中には鴨が盛り付けてあります。

上から、スモークを充満させたグラスをかぶせます。

 

そのまま置くと、スモークが当たっている間、鴨は瞬間燻製されます。

ただ、若干香りが残る程度です。

 

で、グラスを外すと、煙はほとんどがグラスの中に残っているので、周りのサラダにまでいきわたりません

煙の質なのでしょうが、

おそらく空気より軽いので煙は上へ上へといくので、お皿全体には燻製の煙はいきわたりません。

 

これがドライアイスだったら、空気より重いので煙が下に流れるのでしょうが、

それでは燻製ではないですし、若干用途が違います。

 

というわけで、グラスをかぶせるやり方はいまいちかなーと思います。

もっと大きなドーム状の蓋だったら、良いかもしれませんが、

 

このように、

グラスの中に盛り付けたあとスモークをして、蓋をした方が、煙の演出がうまくできてかっこいいです

写真は杉板をかぶせています。

こっちの方が、雰囲気が出ますね^^