最近、おにぎりの歌(正式には”おべんとうばこのうた”)で

「これっくらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょいとつめて、、、」の部分が実は

{おにぎり おにぎり} ⇒ {おにぎり を握り だったという噂が広まって、

かなり衝撃を受けましたが、ちゃんと調べたらやっぱり”おにぎり おにぎり”が正しいようです。

 

もし”おにぎりを握り”が正しいと思っている人ががいたら、「あなたが間違ってます!」とはっきり言いましょう(^O^)/

 

ほかには”さくらんぼ” ⇔ ”さんしょう”の部分や ”ごましおふって”の部分が人によって違ったりしますが、まぁそこは気にしなくてもいいでしょう。(もし気になるなら⇒http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=11022

 

余談はここまでにして、、、
おにぎりの作り方に正しいも間違っているのかもあるのか?という疑問がありますが、

まずこの動画を見てください。

この動画、、、合ってるような間違っているような、、、というか半分おふざけですが、、、

「これはあり得ない!」っていうのもありますが、「これは正しいかも」って思う事も多々あるので、外国人が見たら混乱を招きそうですね、、^^

 

さて、私。

寿司は握れますが、どうしてもおにぎりがうまく作れません。

なんでやねん!!って突っ込みがきそうですが、ほんとです。

みんなから、「なんで寿司は握れるのに、おにぎりはへたくそなの?」って言われるくらいです^^

自分でも真剣におにぎり専門店で修業しようかな、、、と思ったくらいで、

一時期、ガラス越しにおにぎり作っている職人?さんをずっと見て研究していたほどです。

 

おにぎりって、、、

練習すればできるのでしょうが、みなさん母親から教えてもらう、、、とか、自分で見よう見まねで作る、、、って方がほとんどなので、意外に詳しく知っている人は少ないです。

 

ですので、次からの記事を見て勉強して、おにぎりについてかなりくわしくなりましょう!!

 

その他の気になる!?おにぎり記事です(^O^)/

美味しいおにぎり・おむすびのポイント・コツ

おにぎり、おむすびの安全な握り方 ~細菌対策~

おにぎりとおむすびの違い、歴史、語源