歩留り(ぶどまり) 計算式 プレゼント

歩留り(ぶどまり)って知ってますか?

食べられるところ(使えるところ)の割合のことです。

 

これを知らないと、

お店でだす商品の値段を考えることができないので

覚えてください。

 

問題:刺身100gの原価はいくらでしょう?

1kg1000円のタイを1本(2kgサイズ)買いました。

刺身で1皿に盛る量は100gです。

タイの歩留まり率は60%。

 

答え166.66、、円

2kg(タイ1本の重さ)×0.6(歩留り)=1.2kg(可食部位)

2000円(タイ1本の値段)÷1.2(可食部位)=1666.66、、、円(1kgあたりの原価)

1666.66、、、×0.1kg(刺身の重さ)=166.66、、円

 

もう一つ計算方法があります。

kgあたりの原価 ÷ 歩留まり率 = (この例では)1000円 ÷ 0.6(歩留まり率60%÷100) =1666.66、、円/kg

つまり 100gなら単純に 166.66、、円/100g

という計算です。

どちらでも結果は導き出せますが、

こちらの方が分かりやすいかもしれませんね(^O^)/

という感じで、

1kg1000円だから、100gで100円というような単純な計算をしては

店がつぶれます^^

 

料理人として、長く携わっていくには、このような知識は必須になります。

これらの原価を割り出す計算式をエクセルで作りましたので差し上げます。

野菜魚別に分けてあります。

↑計算式サンプル画像(クリックしたら拡大されます)

 

さらに、マグロの部位別歩留り表もあります。

かなり詳しい部位に分けて作成してますので個人的には一番お気に入りです。

 

色々試してみて、活用してくれたらうれしく思います。

 

その他、

計算するのが難しい”ご飯”や”寿司飯”の原価計算表もあります。

↓サンプル画(クリックしたら拡大されます)

 

こちらから登録していただければ”無料”でダウンロードできますので、欲しい方はどうぞ。

 


←クリック!

その他、料理やビジネス、英語、ダイエットなど、 なんと14種類もの資料全てが、

今だけ24時間、先着10名様限定、“完全無料”でダウンロードできます!!
⇒詳しくはこちら

<備考>

・この無料レポートは、メールマガジン《幸せになる『食』メールレター》の読者の皆様のために作ったものです。
・ご登録以降、私”はりぃ(河野巧)”からのメルマガが届きます。(*迷惑メールやスパムメールは来ません)

・メルマガが必要でなければ、すぐに購読解除できますのでご安心ください。

・これらの無料レポートを読むためには、Adrobat Reader が必要です。
インストールされていない方は、こちらのサイトからダウンロード(無料)してください。

「歩留まり表 記入用紙」計算式を手に入れる!

 

 

さらに!

料理の知識だけでなく、自分の店を持って、オーナーシェフや経営者として

経営にも関わっていく方はこちらのサイトを要チェック!!です。