自分のやりたいことを実現させるために必要な 3つのタイプ

イイと思ったことはすぐアウトプット

今回は(今回も?)ぜんぜん栄養とか料理とか医学とかと関係ない話をします。

こうやってブログにする内容って、ほとんどの場合、

感銘を受けたり、感動したり、ためになったり、これは勉強になると感じることだったり、「こうなりたい」と思ったりしたことなんです。

理由は一つ、「自分の中にそのマインドなり知識なりを取り入れたいから」です。

例えば、Youtubeでとってもためになる動画を見ました。

でも、その動画を何十回も繰り返し見たら、それなりに自分の中に落とし込めますが、だいたいは、映画もそうですが、1回、多くても2-3回しか見ません。

その場合、その瞬間は「すごい」と思っても、自分のモノになる実感はありません。

 

少なくとも私はそうです。

だから、色々学んでいると、すごくたくさんタメになる話があるのですが、インプットばかりしていると、そのあとにどんどん忘れていくスピードも速いです。でも学ぶことはたくさんある。

 

という無限ループのジレンマに襲われることは多々あるのでなるべく勉強する時も

【一人だけから、1冊の本だけ、1つのジャンル】

というように1つに絞っていくのが一番効率が良いです。

例えると、英語を上達させたいと思って、たくさん本を買いあさって読むよりも、厳選した1冊だけを何回も何十回も何百回も読み直す方が上達は早いです。

これはドラゴン桜(古い?)のもとになった人も同じことをいっているのですが、それがなかなかできません。

 

、、、で私がアウトプットする理由は、

発信することで、インプットした知識を誰かに伝えることでそしてできるだけわかりやすく伝えようと考えながら書くことで、自分自信の記憶の定着率がアップするからです。

 

よく言われることですが、「学んでいる人より、教えている人の方がより多くの学びを得られる」というのはその通りです。特に物覚えの悪い私は、このようにして忘れないようにしています。

 

と言いながら、

逆に、このようにブログなど記録に残した安心感で、その内容をすっかり忘れてしまうこともあるので、それは今の自分の課題点です。

 

さて、実はこの話をしたかったのではなく、先ほど言った「自分にとって覚えておきたいこと」があったので、今書いています。

それは、『自分のやりたいことを実現させるための3タイプの人』についてです。

 

自分の夢をかなえるために必要な要素はたくさんあるのですが、ある程度の段階まで来た時に絶対に必要になるのが、この3タイプの人間です。

 

すごくシンプルなんですが、

1:メンター

2:水平線の人(同じゴールを持つ仲間)

3:支えてくれる人

この3タイプです。このどれか1つが欠けると、たぶんうまくいかないか、そうとう時間がかかると思います。

簡単に解説します。

 

1:メンター

これは先生や師匠、上司、年上の人のことで、自分のやりたいことをすでに実現している、またはそれに近いことをしている人を学びの対象として愚直に学ぶこと。

別に1人でなくても、複数人いていいです。それぞれ必要なジャンルで特化した人を見つければいいです。

実際その人が生きていなくても、例えば本でもいいと思います。

今の私であれば、

【Youtubeの栄養チャンネル信長先輩・ナチュロパス辞典・分子栄養学講座の先生】

などです。

それと並行して、

【ビジネスのメンター・コミュニティ構築のメンター・医学のメンター・心のメンター】

みたいな人もいます。

 

2:水平線の人(同じゴールを持つ仲間)

これは言葉の通り、同志、仲間です。

ある意味メンターもこの部類に入りますが、現時点の自分の能力を分析して、自分に限りなく近いレベルで、同じような志を持っている人と一緒に過ごすこと。

 

例えば、医療関係の人(経験浅め)と話をしたり、同じ学校に通う人と一緒に過ごしたり、興味を持ってくれる人と何かイベントをしたり、、、。

このような、同じ方向を見ているけど、自分と似たレベルで、「今頑張ってます!」って人のことです。

 

3:支えてくれる人

これも文字通り、例えば家族やパートナーだったり、友達や職場の人も当てはまります。

自分が今からやろうとしていることを陰ながら応援してくれたり、させてくれる人のことです。

 

 

以上なんですが、これら3タイプの人は、必ずしも自分の意見と同じことを言う人でなくてもいいです。

 

どういうことかというと、

真正面から「これは違う」と指摘してくれる人だったり、(*別にその言葉を全て真に受けることはないですが)

時には否定的な意見、怒ってくれたり、「これちょっと違うんじゃない?」などアドバイスも含めしてくれる人でも

ぜんぜん大丈夫です。

 

実際、すべてを信じる必要もありませんし、言われた言葉の中で特に印象深く残っていることがあればそれだけでいいです。

このように、ある程度のレベルに来て、なかなかグンと伸び悩んでいる場合、この3タイプの人が周りにいない可能性もあります。

そして自分の気持ちをはっきりさせること、、

 

って、結構難しいのですが、

 

 

今日伝えたかったことはこのことで、

私自身、そのように3タイプの人達をより多く、より強く周りに作ることができればと思っています。

 

 

最後に、

もちろん私もあなた自身も、だれかの3タイプに当てはまる人間であれば、そして多くの人の

1:メンター

2:水平線の人(同じゴールを持つ仲間)

3:支えてくれる人

 

この中のどれかに当てはまれば、あなた自身のやりたいこと実現のスピードもさらに加速されることになるでしょう。