グルテンフリーのチョコレートを発見&購入!!

グルテンフリーチョコを購入しました!

 

まずはじめにちょっとした豆知識を、、、

チョコレートの原料はカカオ

学術名をデオブロマ・カカオ(THEOBROMA CACAO)といい、
デオブロマとはギリシャ語で「神様の食べ物」という意味です。

昔は、生カカオと薬草を混ぜ合わせることで、
不老長寿、疲労回復、その他さまざまな病気の治療に使用していました。

医薬品として、当初は薬屋で売られていたそうです。

そのカカオが、高温で焙煎され、粉にした後、砂糖とカカオバター、粉乳などを混ぜてチョコレートとなります。

 

 

実は、そんな栄養価の高いチョコレートですが、

ほとんどにグルテンが含まれています。

 

ですので、グルテンアレルギーの方はチョコレートを食べることができないのですが、

ようやくグルテンが入っていないグルテンフリーチョコレートを見つけたので購入しました。

 

ただ残念ながら、日本ではないです。

オーストラリア、シドニーのボンダイという場所のオーガニックショップで見つけました。

この店↓↓↓

 

グルテンフリー食品先進国ならではの品揃えです。

やっと見つけた嬉しさから、30分以上もチョコレートコーナーで吟味していました^^

片っ端からグルテンフリーチョコの写真を撮ったので公開します。

ちょっと見づらいですが、すべてのパッケージに「Gluten Free」と表示されています。

 

 

 

ただ一つだけ私にとっての問題点があり、

実はナッツアレルギーなので、すべてのグルテンフリーチョコに

 [contains nuts][handles nuts]

と書かれているので、私は食べることができません。

でも、重度のナッツアレルギーではない(と思っている)ので

どんな味なのか気になるので、ちょっとだけ食べてみようと思い購入しました。

 

そして、今回買ったのがこの3つです。

<LUVJU>

これは、見た目にも完全にナッツが大量に入っていたので食べるのをやめました。

食べてもらった感想を聞きましたが、あまりうまくないみたいです(+o+)

 

<Eskal Noble Choice>

見た目はおいしそうで、チョコ自体パリッと固いです。

ですが甘ったるいです。砂糖ではない変な甘みがありました。

 

<PANA Chocolate>80%カカオ

食感は少し柔らかい(パリッと固くはない)です。

カカオ80%というのもあってか、甘みもちょうどよく、3つの中では一番おいしい、グルテンフリーチョコレートです。

しかも、

  • RAW(生カカオ)、
  • ORGANIC(有機カカオ)、
  • HANDMADE、
  • LOW GI(血糖値が上昇しにくい)、
  • NO DAIRY(乳製品無し)、
  • NO SOY(豆系なし)、
  • GLUTEN FREE(グルテンフリー)、
  • NO REFINED SUGAR(精製された砂糖を使っていない)

と書かれていて(*ただ工場でナッツも取り扱っているので、ナッツの成分がじゃっかん含まれている可能性あり)

 

 

それでも、今まで食べたなかでも、最高に健康に良いチョコレートなのではないかと思いました。

それなりに、値段もほかの2つより倍以上でしたが、、、

*ちなみに100%カカオもありましたが売り切れでした。残念。

 

日本でも一時期、グルテンフリーチョコがネットで販売されていましたが、一瞬で売切れてしましましたね。

はやく日本にもグルテンフリー食材が普及するといいですね。